2050年04月01日

(通年一番上)ブログ書くきっかけ、簡単なヒストリー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
とまれ! 妖怪ゲンゴカー シーサー版 - にほんブログ村


グレーゾーンランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加

4年くらい前、インターネットのとあるところに、ASDスペクトラム他の発達障害者や理解者、関係者のための、掲示板があった。
リアルの現実では軽度発達障害グレーゾーンと呼ばれる人たちなどが、何千人も、ネットの海に潜伏し、そして掲示板にたどり着いていた。

どうか続きを読んでください。
posted by Noralemon at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月28日

経験値積んだワ すごいっすワ でも、60からライフが安泰なわけではない。

大 寒 波 だった日。ありましたね。

へえ、こんな南まで雪 降ったんだー

渋滞すごいわー、とニュースを見ながら、あの日はお湯を沸かし続けていた。

帰宅したら全水道が凍っていた。雪国は、水道に凍結防止の水抜き設備が付いている。機械の表示を見ると「出水」つまり、地下の管は凍っていないのだ。無事なのだ。

ということは、社宅の家の中の管が凍っている。

家の中なのに息が白い。

「私、勝負ってしないの。」と悠長なことは言ってられない。

社会人たるもの、次の出勤までに風呂に入れるかの勝負が始まった
(小声で言うと、冬は二日に一回でもあまり問題無い。雪かきの汗も着替えればかなり解決する。人間関係や自意識のメンタルの発汗がニオイが危険。だからお金💴にものを言わせてデオドラントスプレーなのだ。)

ストーブの温度を上げ、コンロでお湯を沸かし、ポットでも沸かし、むかしの30年前布団乾燥機も引っ張り出した。弱い温風出る。❝捨てられない❞ とはそういうことだ。(でも本格的にぶっ壊れたら燃えないゴミに捨てますよ。)

壁の中の水道管をどこからなにで温めるか。
壁から出ている後付けの水道管は、一番冷たいところを探して、延長コードつないでドライヤー。

温める機能のものを総動員。電気メーターきっとブンブンだったはず。背に腹は代えられぬ。

いつもは浴槽の水は捨てる。でも蛇口から出るお湯がぬるかった前日、やな予感がして水を取っておいた。正解でした
トイレに使える。

電気ストーブもトイレに持ち込む。

コンロで沸かしたお湯はタライに溜める。みるみる冷める。トイレの水洗タンクにザーザー入れる。

長い、長い時間が経った。

風呂の蛇口、水滴がずっと落ちてる。頑張れ

たぶん3時間………。

開通はいきなり来た。 やったあ

洗面台から勢い余った水が飛び出す。

でもこれで雑巾も洗濯できるもんね

浴室の湯沸かしボイラーが、ぬるくないお湯を沸かせるまで、さらに2時間。

頑張った

経 験 値 がさらに上がった



だれかにしゃべりたかったのに、ここに書くしか無い。


社会の人々は自身がしゃべりやすい有能な人としゃべり、働き、キャパを使い尽くして一日終わる。
そして控えめに身を引いていた陰の私たちにブザマさを映し見て、嫌悪が湧き、り、陰口で根回しをしてから、私たちを責め、罰する。

パソコンに打ち込んで、根暗な負け犬が吠えている、この野良のみじめさブザマさ、若い人たちはよく見ておくように。

社会全体の感情や風潮を変えないと、

若者のみなさんが60になっても、60以降も働きづらくなることが美徳になる。働きづらくなって当たり前になる。

社会の人々は自身がしゃべりやすい有能な人としゃべり、働き、キャパを使い尽くして一日終わる。
そして控えめに身を引いていた陰の私たちにブザマさを映し見て、私たちを責め、罰する。私たちに、罰されることをわきまえるように、暗黙の命令をする。わきまえた人から身を引いていく。「空気を読んでわきまえる人を見習えばいいのに。迷惑を自覚しない図々しい、自己中心なエゴイストなのね。」

弱っても働く = エゴイスト と侮辱したら、追い出しやすくなる。

コロナ禍が終わる。仲良し同士の交流が地方でも復活する。軽度当事者たちを無視したまま。

罰で追い出された後。家賃、光熱費、医療費、食費、払えない。年金を早くもらったら、もう上がらない。人間らしい生活をできなくなる。

二次障害で精神疾患になるほどの 一生懸命 も充分なお金💴にならないことは、若い方たちはもう知ってると思います。

むかしむかしはいた優しいネットの人たち、医療の方たち、優しい方たちなら共感や肯定はしてくれる。でも 一生懸命 は充分なお金💴にならない。

私はむかし約20年前、診察室で「どうしたらいいのでしょう?」「これでいいのでしょうか?」という聞き方をしていた。

面前のある医療の方は、黙った。ある方は薬に話を変えた。ある方は「次回」に…………

そして今。『発達障害』すらも約20年経っても、一般の普通の社会にピンと来てないのに、

何十年かかるか分からないけれど、みなさんも60過ぎても働きやすい、侮辱されない、構ってもらえる社会に改造することを諦めますか?? 変えないと今のままですよ。

働きづらくなったら、一番に脱落者になるのは、労働者の中でも発達障害傾向の私たち、みなさんたちからです。


60で限界が来てもしリタイア、

人間らしい生活をして貯蓄を減らさないためには、75から年金をもらい始めるという方法がある。

私たちババジジ世代の軽度当事者は、選択によっては、60歳から合計15年間の生計を立てる、というとんでもない無理難題を時代から押し付けられる。

どこから得るんだそんな利益???



この寒波の中、野良の社宅に住んでいない、小さくない街にもうマイホームを構えたニワトリさんのような年上の人たち。

始業45分前到着をしている

相変わらずすごいヨ……

早く付くためには前もってなにを頑張らなければならないのでしょうか?

車の運転時間、ゆっくり長めに取らなければならない。その前には、玄関から雪かき、エンジンを掛けて車を温めながら車に積もった雪を降ろし、車の回りも雪かき。
それらを逆算して早く起きなければなりません。

私はなにとも勝負のようなことをしていませんが、

負 け た …………

私、今までも書いているけど、一時間早起きしても5分しか早まらないもの。こんなのが何度もある。

こんな現実に出くわすたびに、もう、遅れを挽回とか、ミスを挽回とか、不器用を挽回とか、そういう自己努力の全てが無理なんだと実感するんだよね。



インターネットの言うことはますます参考にならなくなっていくね。

ティックトック(Tiktok)など、一般の若くてきれいな男女がさらに加工して侵食してきてる文化。

❝寂しかったら話の通じない人たちに怒ってもしょうがないから仕事として寂しさを埋めてくれる人たちがいるところへ行けばいいじゃない………?❞

はあ゛??

野良のイメージには大枚の札びら💴が崖から谷底へ吹き落とされていく光景しか浮かばないぞ。
私たちババジジ当事者たちがどんな思いして稼いできたと思ってるんだ💥
してきたのは精神的ないわゆる自傷だぞ💢 社会適応という名の自傷だぞ💢

ネットも、テレビのコメンテーターも少子化問題の話題の時にたまに言ってる。これからの独身者は高齢になっても、インターネットのSNSで人とつながれるから寂しくない時代になったんですよ、と。
いやいやSNSが『中毒』や、課金などの『洗脳』みたいなものを加速させているんですよ 破産しろというのか

野良は、20代に一度、昼間に通りがかっただけ、ほとんど画面越しにしか見たことない場所、
関東の某巨大繁華街からも先進機器を使いこなす、ウォーターのご商売の男女たちが動画配信に参入してきてる。ばらまく刺激。目と耳に刺さる誘惑。飛ぶ理性。

リアルの現実だけじゃなくインターネットにも多くは通じてきたはずの、節度、倫理が崩れかけている。いたましいことになった有名人たちの犠牲からなにを学んだのか。心得ないままの若者たちが使い、弱者への侮辱や虐待をして、コメント欄にウケる人たちが集まる、という見たくも無い惨状が。

インターネットの言うことは、真に受けられない。考え無しのままには、鵜吞みにできない。むかしよりも。

インターネットの役割、私たちに果たしてくれる役割って……むかしはお金の消費だけじゃなかったよね。

世界から見捨てられて、独りぼっちだった当事者たちが、知識とか分からないままで悔しかったけど、気持ちは解り合って、つながり合う場所だったよね。

過去形になったけど。

  

子どもたちの、スマホの使い方の難しさは、もしかすると大人が思ってるより深刻なことなのかもしれない。

スマホ使いの技術は高くても、依存の防ぎ方とか、コントロールに困難を抱えてるのではないかと。

私がこうして、ネックスピーカー🎧を駆使してパソコンの音声を聞いて家事をしているのも、ネックスピーカー🎧に出費したからでもあるんだけど、子どもの場合、親に「お金は無いのよ」と言われたら、もうそれまでだもんねぇ……

スマホ依存は………大人から、コントロールして見せて、依存の防ぎ方、直し方をお手本として流していけると……いいよね。私たちは、夢中になりやすい(脳の平和のためなんだけどね。)から、難しいけど。

いたましい事件はもう起きて欲しくない。

ここも……

長ったらしいのは自覚してる。

』こんなのや『』こんなのや『』こんなので、話題は区切ってるので、

そして、更新は今は、1週間に一回ペースなので、1日ずつ区切りから区切りへ読むとかしていただけるといいのではないでしょうか?


  

※ブログランキングにフォローしてくださった方、どうもありがとうございます。

posted by Noralemon at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月22日

ものすごく相性が悪くてどうにも慰めようが無い

時間が取れたら買い物、時間が取れて雪が車を動かせる程度の少量だったら買い物、を早巻き、早巻きでしている。

早巻きでしておくぐらいがちょうどいいほど、油断していると雪が降る。

が降って、仕事以外は仕事と社宅の往復に閉じ込められる。

いやいや~映画も年越し休みで早巻きで観ておいて良かったし~

毎年毎年の雪雲との徒競走。どっちが居座るか。どっちが逃げ切るか。
生まれてから約50年。 ※「約」です❗

で、今月分の生活費予算が半分以上吹っ飛んでいる。

これにプラスして、通院の帰りの外食代(急に天候が変わると運転とは急いじゃ駄目なことなので帰宅にゆっくり時間が取られて空腹で不注意になる危険がある。だから贅沢だけど外で食べたりテイクアウトを買って帰る。)と、ストーブの燃料代💧

駄目だよ~こんなんじゃ~貧しい貧しい高齢者生活のために私も今から節制を身体に習慣づけないと~💧

発達障害当事者は(脳の平和のためなんだけどね。)依存に陥りやすいって、本でもネットでも約20年間、定説なんだから💧

お金の浪費で人生失う当事者はきっとよくいるんだ。表によく出てくる代表的エピソードとしてよくあるんだから。

「浪費しちゃうのゴメンナサイ……」って困った人が、病院にしょっ引かれて行って、めでたく診断の話は、

購入した本でも、立ち読みの本でも、ネットでも約20年間見てきてる。



私たちババジジは、親世代…たぶん70~80~90歳代のお年寄りたちを見て、自分の老後を想像してきただろう。

でも、親世代のご老人たちは、大半が普通に60歳後からお祝いされながら、尊敬されながら、ご勇退して年金💴をもらい始めた方たちなのだ。

自動的に少しずつ収入が上がる終身雇用制度の恩恵にあずかれれば、ご勇退、退職前にマイホームやマンションを買って、支払い切って、ある程度安心できたはずだ。
(苦労が無いとは言えませんよ。野良の親はもういつ手すり付きバリアフリー生活の身体になるか分からないし、身の回りで長い人生で関わってきた人たちが次々に旅立っていらっしゃるそうで御霊前代……、やれ屋根が壊れた、窓枠が歪んだ、網戸……、アリ……、震災……、ご近所さんの積もり過ぎた雪……、もーいくつ寝ると次の出費が飛ぶ日か分からないのです。)

40~50代の野良たちは?

同じ条件で老後の貯えができるんでしょうか???

今の60代は人それぞれのご様子ですが……次の私たち、あと10数年経ったころ、

親世代と同じ条件で老後の貯えができているんでしょうか???


私たちババジジの、さらに親世代は、多少の発達障害…変わった性格や癖は「個性」で、話し合いや言葉で確認すらされなかった時代。

スペクトラムが重過ぎた例外(卒業前に夜の校舎で窓ガラスをどーにかしちゃった詩を書いたアル中の某アーティストは幼少時に発達相談の相談先に掛けられていらっしゃったそうで……)があったとしても、

大半が個性の苦しさを諦めて働けてた、許容されてた時代。この時のの大人たちを ❝大人❞ として私たちババジジは見て記憶してきた。

働けてたら、収入もあるし、大抵は生活できたんだよね。60から年金も出たんだよね。

令和の今、私たちババジジは同じような感覚で生きていけるんでしょうか???

いけると思います???

70~90代の先輩高齢者の方たちは、悪意無く、私たち40~50代ババジジを同じような目線で見る。中年時代を思い返しながら、常識だと疑わずに認識しながら ❝もっと頑張れ。馬の目隠しして真面目に頑張れ。そしてあわれな老人を助けて。❞ と見守り、頼る。

若者たちが都会へ流失し、消えて、いなくなり、残された高齢者同士はコミュニケーションの認知スピードがまちまちだからお互い受容、傾聴で限界。
困った時は早く話が通じる、もうちょっと年下の真面目な40~60代が捕まる。
そしてその『困った時』はいつもいつもいつも来る。先輩高齢者のプライドも自分で傷付くくらいいつも来る。ストレスの向かう矛先を選べないほどに。ひどいと、吐き出すために捕まる役割の ❝どんくさい❞ 人間も必要なまでに。悪意無く。
だから野良は、自分の親だけ構ったら、気配を消して、息をひそめて暮らす。私はいない人……。

コロナ前は、ストレスのリフレッシュ先として、高齢者に優しい旅行パックや若い演歌歌手などの ❝推し活❞ の娯楽もあった。

今………行動制限が無いだけで、まだ救急車要請がパンクする『コロナ禍』中なんだよね………


50代はね、『逃げ道』を用意して生きなきゃ駄目なんだって、流れてきたユーチューブの解説で言ってたの。

若い時のように、退路を断った挑戦しちゃ駄目なの。

そうだね。メンタルじゃなくても、物理的に身体の方でどこの病気がフィーバーするか分からないんだし、
人生経験を積んできた人として、『逃げ道』とか『安全な縄張り』ぐらい用意できないと、なんのためにしてきた苦労と学習なの??

私自身に言ってます。

  

「葉っぱ」を「カッパ」に聞き違えていた。

余計なことを口走らないようにしているから、具体的な実害にはならなかったけど。

経過観察をしている婦人科系不調がある。

不調が、定期的なら対策が出来るんだけど、残念ながら不定期に来る。なかなか立てなくなる胸苦しさ。

気力を充填していても、防寒をきちんとしていて、必ずしも寒いわけでは無い時にも……

……仕事場で、青い液色の洗濯洗剤のボトルのつもりで、青い液色のガラス掃除用洗剤のボトルを、間違って握りしめていた……

ややや………そういえば、最近、衛生業務で洗濯する時に、やけに洗剤が粘り気無く、サラサラしていた気がしないでもないんだけど、無くなりかけを補充するために別人が水でふやかしたかどうかは………分からない。もうこの疑問と向き合いたくない。考えたくない。

内容すらも覚えていない、普段ならしないミスを三つくらいやりかけた。覚えていないから書き出せないのだ。

この不注意持ち人生の私が、普段はしない内容のミスだ。

ものを深く考えられないわけじゃない。考えたくて、言葉 にしたくて整理したくてたまらない。

でも脳が求めるのだ。自分で考えを捻り出すとか無理。受け身で言葉聞きたい。言葉補充して欲しい。今は発信できない、と一日中警報を発令していた。初めてじゃないけどひどい目に遭った。

どんなに事前の対策を練っても、体を保温していても、なにがなんでも脳の回路だけが不定期に、食い違ってしまう、これからますますそんな身体になっていくのかもしれない。

苦しい日は、続かない。苦しい日だけとらえて心電図検査とかしてもらったらなにか出るのかな???と、母親に参考意見を求めたら………

………「規則正しい生活をしなさい。顔も見えないネットの人と交流したらいけません。」………

今はしてないよ……今は………



『口内洗浄液 オクチ レモン・ミント・チェリー』。始め、私は警戒していた。一回分ずつ個包装なんて、包装代に高いお金が掛かってるんじゃないのか???

でも、こんな地方のチンマリした町でもあまりにもどこの店で見るので、試しで買ってみた。

見えてとても分かりやすい。なにが? みなさんきっとご存知だから書くのは控えます

たぶんこれが人気の秘訣なんでしょう。

早く見えたい。解決した気分になれる。安心する。次に頭を切り替えられて、便利なんですよね。

歯のプラークもこんな感じで目に見えて除去できたら……

もっと無理を言うと虫歯も治ったら…… どんなに便利で安心なことか。

文明の進化にこうして頼るのはいいことではないけれど、口腔問題と、発達障害はものすごく相性が悪いことは事実で、苦しんでいる人を私もどうにも慰めようが無い

人体の進化に話が飛ぶけれど、抜けても次の歯が生えてきたらどんなに便利だろう。

  

あちこちのSNS動画にたくさん使われてる『ウェイバックホーム(Way back home)』、いい曲だなぁと思った。

世界中でカバーされてるけど、もともとの原曲は韓国のアーティストの楽曲だそうだ。

日本語訳を読んで、どんな意味だかも知ろうとして………

……ん???

なんだかとっても ❝都合のいい❞ 歌じゃない??

あの有名な『バッハベルのカノン』を思い出すコード進行で、きっと多くの人を安心させるメロディーだと思うんですが。

作曲された背景は知らない。ドラマの主題歌らしいんだけども。

暗闇を照らしてくれる大切な『君』は……昏睡状態とかですか??

どこで眠っているのですか? 普通の生活でグーグー寝ているだけ? それとも悲劇があって心が〇んでいるの?

『君』という人はものすごく長い時間を放っとかれたようですが、戻りたくなったから戻る、で大丈夫なんですか?

仕方がなさそうなんですが、その仕方なさは前提として『君』にも本当に共有してもらえる事情なんですか? 兵役ですか?

一般の普通の人で、ドラマを知ってる人や、感性が優秀な人は分かるのかもしれないけど、

私は……大げさかもしれないけれど、……計り知れない謎を見せられた気がしてしまう………

  

流れてくるがままにユーチューブを見ていて、ふと思った。

たいていのユーチューブ動画には、動画を肯定してあげるコメントが大量に付いている。


信 者 の 行 進 。


ひとむかし?前のように、アンチコメントも載っていて、動画配信者が精神疾患になるよりはとても良いことだ。

でも、こうもニャンコ も杓子も肯定されて、従順に信じて、褒めて、付き従い続けているさまは、

まるで宗教の信者の輪の中に放り込まれたような異世界な感覚になることもある。

教育系な配信者の人や、ある程度成熟した大人の配信者で視聴者を尊重して、自分で考えるように誘導しようとしてくれる人には感じ無いけれど。

動画によっちゃぁね……コミュニケーションをしたい視聴者が、なにを書いていいか分からないがために、怖がりながら肯定して従順に褒めているんじゃないかと想像させられてしまうようなコメント欄も無いではない。

人と仲良くなる方法は、肯定して従順に褒める、しか知らない、ティーンエイジャーグループの端でブラック労働をするパシリのような人間が、これから大量にできあがって現実の社会に出てくるんだろうか。

すがる人がいなくなったら、スマホをシャッシャシャッシャして探してまた肯定して従順に褒める依存先の配信者を見つける人たち、大量に。

ユーチューブもそうだけど、ティックトック(Tiktok)にもより強く感じる。

コメント書いても書いてもね、スパチャ飛ばしても飛ばしてもね、

覚えてくれて、仲良くしてくれるわけじゃないんだよ?

努力が実るわけじゃないんだよ?

寂しい人たちが……世界に無数にいる寂しい人たちが、人生で失ってきたものを、憐れんで、与えてくれるわけじゃない。

短い、短いコメントを、書き捨てることに慣れていくSNSで、

私たちがどんな不幸に見舞われても、書いた文字は過去へ流れ流れていき見えなくなる。

私たちは『尊厳』を軽く川に流して捨ててしまうことに、慣れていこうとしているのだ。


融通が利いて柔軟なコミュニケーションができる3割の優等生が、どこかのどなたか権力者に取られっ放しなら、
私たちは一般の普通の凡人の人たちと仲良くなれるようになって協調して労働して社会適応するしか、

発達障害の概念が日本に入ってきたこの約20年間にしてきたことと同じ空回りを繰り返すしか

生きられないんだけども、

こんな、仲良しグループの端でバシってる信者の行進の列の中に入るしか無いなんて、

ますます私たち「アスペ」を騙さないで仲良くしてくれる人が、見つからなくなる

  

空腹が合成する長生きタンパク質、サーチュイン遺伝子をなるべく作る生活をするよう心掛けている。

でも、いざ食事になると、出来合い総菜と自炊料理を組み合わせていくら満足のいく内容にしても、

最後に食後のデザートを少量でも食べないと、脳が収まらないことがある。

量にもよるけどデザートを食べたら ❝すコーン… ❞ と脳で『ダウンロード終了 』と満足した信号が出るのが分かる時がある。
ついでに書くと、熟睡したら『アップデート終了 』信号が出ることがある。気圧なども関わるのでとても運がいい日であると言える。

でも、

こんなワガママを言ってるから、転勤するたびに、服の「L」の数が増えて泣きたくなるんだから。

  

いつもの ❝やらず嫌い❞ を乗り越えてみてる。

ユーチューブの『共有』を初めて押した。

おーそうなんだ いわゆる「添付資料」というか、リンク……埋め込む形で、引っ張れるんだね

私の知らない添付先SNSがいーっぱい、いーっぱいある。

シーサーブログにもユーチューブ動画もニコニコ動画もはめ込むボタンが付いている。

とてもまだ使う勇気は無い。たぶん使わない。


『ミックスリスト』に、リスト名を付けて公開できるんだね。

これならチャンネルを作らなくても、収益化とかする気無くても、遊びとして自由にしていいんだね。

公開をしたくなくなったら、非公開に戻す設定方法があるんだね

じゃあ期間限定で公開して、『~~~で検索してね』にすればいいし、また公開したくなったらまた公開し直せばいいのかー。そうだねー。

よーし………

が溶けたら やってみよ………か……な……

…………

これが不注意優勢持ちの生きるペースです。

posted by Noralemon at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月14日

生きるのやめちゃうくらいなら

昨夜気付いた。

なんだかたくさんアクセス数が、PVも訪問者数も付いてて、でも特定の一時間だけでついてた。

ということはどなたかほぼ一人の方が付けてくださった………? としか考えられないので、

どうもありがとうございます。

の下のほうの話題で、たまたま訪問者数への考え方に触れましたが、下書きは日数掛けてカリカリ書いていたので、ほんとにたまたまです。

インターネットは想像の域を超える不思議なことがたまに起こるものですねー。感謝します。

  

そう………思い出した。

私も、成人式は憂鬱だったんだ……思い出した。

ご町内のセンター体育館的なところでして、だれと出くわすんだろうなとか、どんな顔して会えばいいんだろうなとか、相手はどんな感情で私を見るんだろうなとか、でも人に振り回されっぱなしって良くないんだろうなとか、でもむかしのやらかしは無かったことには普通ならないよなとか、

気にすることの優先順位の付け方が分からなくて。

ああいうものかもしれない、こういうものかもしれない、選択肢や子どもの時よりは少々ついた知識に、自分が振り回されて、憂鬱で、

手が止まって、それでも遠くから早起きして来た親に用意してもらえた衣装を着るのを手伝われて………ありがたくて、でもぐちゃぐちゃだったな。

  

ティックトック(Tiktok)、覚えてるよ。むかしは身体的欠陥のある人や、細くない人たち、LGBTQの人たち、美しくない人たちは、載せてもらえなかったんだよね。

世界的にエンジョウして、謝罪したんだよね。

今は太めの人たちも載ってる。いろんな人、載ってる。発達障害の紹介も載ってる。

ユーチューブのショートとの区別がやっと分かってきて。

あと、ラインの中にもVOOM、ブーム?という独自の短い動画コンテンツ?があるんだね。
やー、まぎらわしい。脳がパンッパンになっちゃう

パソコンで意外とすんなり無料で入れたから、スマホからも見てたら。

スマホの方は、3回に1回ぐらい、アップデートを促されて、インストール(たぶんアカウントも取る)しないと頑として先へ進めなくなる。見れなくなる。のでそういう日は見るのをやめる💢

しゃーないわ💢 と、ハテナを取得した時に取った、グーグルプレイのアカウントのメモを引っ張り出すけど、
1日経ったらまた見れる

検索して調べたら、無料のものは無料でずっと見れるんですって。

アカウント取らないままでもアップデートできるんですって。
で き な い よ

💢

そういう短い動画いろいろの中で、芸能界コンテンツがやっぱり出てきて、…、唐田え〇かさんが出てきた。

ほぼコロナ禍の間ずっと……かな? 女優業しちゃぁ打ち切り、たぶん食うや食わずな期間があったんだろうね。年末にやっとまた映画に出られて、試写会の挨拶に出たそうな。

それでもね……真摯さが伝わって来ないというか、世間感情を置いてけぼりにして自分だけ切り替え終わっちゃった感というのか………
………本業する意欲(当たり前として)あって可愛ければとりあえずチャンスがもらえちゃう今どきの娘、というイメージで、
なんとなく目に付いてしまう。

『お花レモンちゃん』をもし実写化する 妄想 をするとして、トミエ役はこの娘がいいかも。

これ、前にも書いたっけ? 書いたかも。

んま、ずうずうしい原作者だことっ。

この娘ね、反省の弁を述べればそれなりにどこかが拾って表に出してくれたと思うんだよね。でもそんなもの無いんだよね。

でもね、ずっと前にも書いたと思うけど、プライベートとはいえ、自分のした恋愛そのものを反省している言葉が、出て来ないのか、出せないのか……。感じていないのか……。
これも勝手な想像だけど、もしかすると回りにいた大人のだれかが、そういう気質に気付いて、(反省とか無理だな…)と判断して、情報を出さずにただ、ただ休ませたということも………?
それとも大人のだれかが別な意図があって、あえて「言うな。言うな。なにも言うな」と止めていたとか……? 素人には分かりませんねぇ。

本来、エラソーに医療用語を使うべきではないんだけれども、ソシオパス気味な気質?……という憶測が、チラチラ頭をよぎってしまう。
※ソシオパス…自分中心な衝動を抑えられない社会性の病相、だそう。
対して、サイコパス…精神的な衝動を抑える脳の器官がどうかなってるので、精神的な衝動を抑えきれない。ので天才的魅力的に表面の体裁を取り繕う言動をすることがあるとかなんとか。
でも、両者とも経験を積んで自分に損だと学んだら、医療の指導を受けながら自覚してちゃんと社会適応しようと努められる事例もあるそう。
そうなんだよ。「え?」って他人事にするんじゃなくて、自己中心ってたとえ悪気が無かったとしても、人間何人もをモンスターのようにクラッシャーする結果を招くんだから、「自己中心は恐ろしいことなんだ」と、本当は怯えて震え上がって自覚するくらいでいいと思う。自覚が自分を守ると思う。
この娘が出ている動画のコメントは今も攻撃的でグサグサなのがほとんどなのがね……根拠になると思う。
あくまで野良の一解釈なので、不都合があったらどうもすみません。


野良は怖がってるのかい?と思われるのかもしれないけど、この娘よりは……私はふくよかな北の将軍さんの太くない妹さんが不気味だ。
あの、メイクの薄い、俗には染まらない高慢を醸し出す、だれも止めないサイコパス言動を世界に伸び伸びと発信する神経………
こんな女性、怖い 読めない。取り付く島もない。キレると本当になにをするか分からない。
ふくよかな北の将軍さんの娘、小学生の歳くらいの娘も大きくなったら………少なくともヒステリックな上昇欲半端ない女性二人が情動のままに世界に向けてキレ散らかすわけですね。見せしめ場所はたぶん日本のままで

あぁ…私何歳まで生きられるんだろう??

  

ホイットニーヒューストン ワナダンスウィズサムバディ

セリーヌ・ディオンもそうだけど、才能があって、かつ家族のパックアップがある人は、チャンスをものにする力や運が凄い

でも、バックアップだけはあっても、家族間の他の人間関係はぐっちゃぐちゃというのは、二次障害で愛着障害をどうしても起こす。
激しい渇望感で、そこにドラッグを手に入れる方法があれば、やっちゃうんだね………

日本のお笑いのネタとしても「えんだあ~」で有名になった『ボディーガード』のホイットニーは、愛嬌と迫力があって可愛かった。女の子オーラも大人の女性オーラも演技で両方出せて、さすが世界相手のアーティストは凄いなと思った。

ユーチューブを流してると、大麻問題、というテーマがどうしても入ってきてて、賛成反対の、反対側が圧倒的多数の中、賛成側の意見や、そういう人たちから根拠を聞き集めた客観的なコンテンツから、情報は入る。

「大麻」、という言葉を使ったら、ユーチューブはAIが反応して、広告をはがす、収益が減る処置をされるはず。
ブログだからしゃぁしゃぁと書いているけど。

(※ホイットニーが使ってた「粉」はなんなのかはここでは明記してません。)

国民全員がストレスの無い平凡で安全な生活をしてて、暇で、ドラッグに溺れちゃう、とかそういうのなら、なんて贅沢でだらしない話なんだ 
と非難になるのは分かる。

そうじゃない。少なくとも今の先進国のほとんどはそうじゃない。

不幸があって、鬱うつとするところから抜け出せなくて、味方がいなくて、心の味方を手に入れるチャンスを質に入れたからお金💴を得ているような悪循環の場合、

苦痛と悲しさの抑うつで頭が回らなくなると、社会生活に支障をきたす。社会的立場を危険にさらす。これは野良も庶民レベルだけど身をもって知っているつもり。

抑うつで頭が回らないところから、手の届くところになにも無いと、そのままで社会生活をしてヘマを踏んで嫌われるしか無くなる。
発熱とかしてないのにどうしてチャッチャと働けないの?とドツかれ、「メンタルの病院へ行きたいから休ませてください」と言わされ、
あいつ辞めちまえ💢👊💥 と陰で言われて孤立するところまで追いつめられる。
ここを読んでくださってるみなさんも、一般の普通の人たち相手に、迷い無く気持ち良くサクサクと言えますか?
「メンタルの病院へ行きたいから休ませてください」を。

手の届くところに違法なものがあって、手に入って、それで頭が回るなら。

頭を回して仕事をすれば孤立もしないし、自分を陥れてきて浪費して我が子を不利益にさらすかもしれない敵(ホイットニーの場合はアル中浮気性の夫)とも戦うファイトが湧くし、自己有用感とか正気が保てる。

ここが問題だと思うのね。

抑うつで休みながらでも、正気を保ち、孤立しない方法が、整備されていないから。

パッと見て仲良しに見える対話をしている人たち同士も社交辞令の山のような話しかしちゃいけなかったりしている。
ドラッグして頭を一生懸命回して努力していたらいつか夢見た ❝仲良し❞ が手に入って健全な陽キャができるわけじゃないんである。
もっと空回りして頑張らないといけなくなり続けるばっかりなのである。
だから中毒になるまで違法なドラッグを続けるしか無くなる。

数々の先進国も、見かけほど平和なところばっかりじゃないのよ。

もっと平和なら、「悩みはお話しして解決しましょうね」「悩みを忘れてたくさん寝て気分転換しましょうね」が通用するし、
十代の多感な時期にもしドラッグを味見させられたとしても、
「大人になったら庶民の楽しむ普通の娯楽で満たされるものなんですよ」と言われたら「はい」と従えばいいし、
なにかあってもメンタルの安全な処方薬を飲んで、受け身で待ってても近い人がお話しに来て正当化してくれて支えてくれて、傷つけて来ないでちゃんと分かるように話してくれて、一緒にご飯🍚を食べて遊んでくれる理想的な生活、
孤立しない、中毒にならない生活が
全員できるはずだ。
全員できることなら、安心して学校でもインターネットでも教えられるから、そういう予備知識を持って社会へ出て来れるはずだ。
でも、まだそんな時代じゃない。

とても多くの一般の普通の人たちが、私たちも含めて、
できない

そして、独身者が大勢で歳を取っていくので、
これからもっともっとできない

だから、手の届くところにドラッグ、はまだまだ無理だと言える。

私だって、……以前にも書いたけど、身内にガン経験者がいるということでは、将来のもしものガンの痛みに対しての大麻の効果は気にならないでもない。
今でも、雪かきの筋肉痛でも、頭が回らなくなるし、寝ないと次の予定を組めないのだ。振り回されるのだ。痛みには強くない体。将来が心配じゃないと言えばウソになる。

自分がもし支える側になったら?
自分の身近な人がもし鬱うつとした状態に陥ったことと、ドラッグを使ってしまったこと両方が判明したら?
寂しさが強くて認知がぐっちゃぐっちゃになった状態であることが分かったら?
深刻に悩む当人に向かって遠くの対岸から、「えーっと大丈夫、どこかからだれか優しい人が出てきてケアしてくれるかも? えーっと、なんとかなるよ? お母さんとかは? えーっと、えーっと、独りぼっちじゃないよ気のせいだよウフフフ 」とでも言えますか?
ここを読んでくださってるみなさんは、自分も元気を保ちながら、生活の中に定期的に組み込んで、構って、構って、構って、構ってあげられますか?

残念ながら、『 頭が回らない = 孤立 』 する構造がある。
ドラッグにもし効果があったとしても、共存はまだできなさそう、というのが私の意見なのだ。


ブラックナイトパレード

クネヒトさんの声、いいわねぇ~、いい声ねぇ~、聞き覚えあるんだけど……と思ったら、納得。

声にこだわりがある人は、クネヒトさんを聞くだけでも行く価値はありますね。

作者はあの『荒川アンダーザブリッジ』『聖☆おにいさん』の中村光さん。

『荒川アンダーザブリッジ』は、今の町に転勤してくる前まで、ネットカフェ遊びをする日には楽しく読んでいた。

設定が、橋の下に集まって住んでいる認知が壊れちゃったいわゆる統合失調症らしき人たちの物騒な触れあいなんだけども、

危険極まりないはずの集合体のキャラたちがやめられなくなるほど面白くて、クセになって、カフェに出てる分は全部読み切った。

きっと作者はそういう人たちへの共感能力というか、シンパシーかなにかがすごくあって、

よーく観察して、人の目を引くエンタメに起こすことができるんだろう。

その中村さんのマンガの映画、ということでどんだけ面白い認知が詰め込まれているんだろう? と思ったら、ギチギチに詰め込んでいたあげくに、

続きものでした

次の映画に続くんですね

  

ネットで収入を得る、という生き方、これからはますます需要が高まっていくんだろうね。

これからの時代は、外へ出て行って人と接しながら働く生産場所、というところは、公務員も含めて、優等生の『3割』が適応するところ、

他の労働者は、上手にコミュニケーションできないまま、お互いに自己否定の低いまま病んで働き合わないと生産できなくなっていく、のかもしれない。

私はネットから根拠を取ってばっかりいるけれども、

ネットに集まる ❝相談❞ を見ていると、相談先どこもかしこもに、「人間関係に適応出来ないので在宅でパソコンで働きたいです」が毎週のように寄せられている。

こんな行列ができている状態じゃあ、私たちが並ぶ列が無いじゃないか💧💧💧

私たちに順番来ないじゃないか💧💧💧

私たちの中でも野良たちババジジなんてパソコン弱いんだぞー
遅れを取ってるんだよー。配慮してー。困るぞー。

パソコンがもっと簡単にさえなれば、やり遂げられる仕事の幅も広がるのかもしれないけれど、

もし簡単になっても、オフィスの中にすぐいる優秀な人材に口頭で頼めば3分で仕上がる、とかの扱いになっていくかもしれないよね。

私たち、人の中で生きづらい人たちに頼むっていうことが成立するのか、想像しづらい。

福祉的に仕事を回してもらったり、私たちから、無報酬でボランティア的に生産したものを提供したりすることにしないと、承認欲求が満たされない危機になる。

いやいや承認欲求でご飯は食べられません。腹は膨れません。暖房が使えません。

でも承認欲求の病で、精神の危機に陥る軽度当事者も実際にいるわけだけど。


ビジネスとしてこれから大きな市場になる、という考え方を、だれか天才がしてくれないかなあ。

ああ、ユーチューブなんてそういうものかもしれないね。

こんな平凡なブログ(なのにご訪問してくださってありがとうございます。)も、開いて読むだけなら無料でなにも発生しない。

けどユーチューブなら、

視聴者が流すがままに流しておいても、再生されるだけで収入になる仕組み………なんだけど、規定があるんだよね?

一定数の人数が見てくれる状態にならないと、『収益化』という手続きが出来なくて、その『収益化』も英語で申請メールを打たなくてはならないとか………そして、合格基準があるらしいけれども、その基準が英語で返されて来ても凡人にはさっぱり解からない………うわぁ………

『収益化』ができていないと、お金が発生しても口座には入って来ない。

口座に入る稼ぎ方になったら、年末には収入と支出の記録を書き込んで確定申告、というなんだかすごいことをしなければならない………

でも、そこを望む人たちがまだまだ増えて行くんだから、そういう人たちを取りまとめて、難しいことを面倒見てくれる企業って……登場しないかなー。



の上に書いた、ティックトックなんかは代表例なんだけど、

結局、確実に癒されるのって、こういう嗜好媒体をシャッシャシャッシャ💨とスライドして、

『消費者』側してる時なんだよね。

身も蓋も無いことは分かってる。

フォローというボタンをタップするだけで、なんだか「仲間」に入れたような気がしそうなんだろうけれど、

『消費者』なんだよね。

そこから、利益を稼ぐ『仲間』になるためには、動画を創る立場の勉強を始めるしかなく、専門用語を覚え、操作を覚え、機材の種類や名称、メーカーを覚え、

どんどん深入りしなくてはならない。

『人間関係』にもアレルギーどころか逆に身をさらして行かなくてはならないだろうし、過緊張で目の前の物が消えて記憶が消えて人さまに整理してもらわないと分からなくなるとか一回服薬して寝ないとパニック状態になって分からなくなるとかも言ってられなくなるかもしれない。
前記事を見ていただければ、決して私が悠長に?パニックしているわけでないことはお分かりいただけると思いたいんだけど……。

でも、もっとスペクトラムが重症の当事者の人たちには、

『消費者』しながら収入が入ってきてくれないと、『生きられない』

『消費者』シャッシャシャッシャ💨していないと自己否定で病んじゃうから『生きられない』かもしれないし、
でも生産労働も成り立たないと『生きられない』

という状態はきっと、確実にあって、これからも増える。

助かりたいの、そこでしょ

『無償でお金もちょうだいよ。生きたくないところからタダで救ってよ』
言語化 の経験不足で、モゴモゴうまく言えない軽度当事者たちが、ブラック労働時間中のパニックで、メンタルの病院巡りで、引き籠りのお部屋で、またはいわゆるトー横のような場所で、声を出せないままに叫ぶ。

『ゲームをやめて勉強したい。頭のスイッチ入れて欲しい。立って部屋を片付けたい。頭のスイッチ入れて欲しい。募集に応募して採用されたい。頭のスイッチ入れて欲しい』
他人さまが励まされて、医療に恵まれて、ハッピーエンドになるお話も出回る。自分に適用されないまま、同んなじレールをだれも持ってきてくれないまま、人さまたちが自分に距離を置いていく。暴れ出しちゃうから、それだけで頭がいっぱいになった思考停止した弱った老人たち……自分が本当に助かることは助ける人にとってとてつもない手間暇が掛かること………今日はどっちが明日はどっちが逆ギレするか……タイムカプセルに閉じ込められたかのように何十年も経ち、自分は中年に、そして親は目を開かない……になったらどうしようどうしよう………

助かりたいの、そこでしょ

人間関係の ❝経験と理解不足❞ があると、無駄にプライドも高い……

これはね……プライドの落とし方を知らないし、世間、一般の普通の社会を知らないから、自己防衛でなることが多いのよ……これこそ人と会話して、本も読んで、いい映画も観て、山のように言語 を吸収することで改善されていくのよ…。
私にも若い時ありました。約20年前、診断の前後、自分の脳が水を吸収するスポンジになったように感じるの。毎日、毎日水(言葉)が欲しくてたまらないというね……。


福祉支援未満だけど、

雇用される労働者にもなれない、

というグレーゾーンをね……ごっそり束ねるビジネスは出てくる価値があると思うんだけど。



ただの見物として『収益化』ができるブログツールの説明文を読みながら、悩んだ。

私、日々インターネット見てるけど、

『なんだかとても素敵な商品が載ってるアフェリエイト広告のあるブログ』なんて自分から見たこと無いよ。何回も見る生活なんてしてないよ。

一生懸命ブログ作って、人気ブログになって、収益上げるなんてこと、どこの層のどなたたちからしょっちゅう見てくれるフォロワーやファンを探し出すんですか?

現実味が無い。信憑性が無い。

家庭で必要な品物が急に欲しくなったら、外へ買いに行かないんだったら、アマゾンとか直接タップするでしょ。

それはそれとして、

もし私が、『発達障害』で検索して、閲覧するためにお金を引き落とされるブログが目の前に出てきたら?

まず(騙されそう………)と思うだろうな。

私の何に役に立つの? 私が労働したお金を掛けるんだよ?

私の利益はなに? と考える癖が付いた。約20年間で付いた。

創る側の人たち……もしここにいたら、アフェリエイトやユーチューブ、ニコニコ動画、ティックトック、インスタグラムなど、『課金』制度のあるSNSをしている人たちがいたら、

野良を、冷たい……、と思うかもしれない。

少額なら寄付してくれたっていいじゃない、くらい思われるかもしれない。

若かったあの頃、診断前後で情報に飢えていたあの頃の私は、SNSを一生懸命見て『消費者』をしても、しても……厚い透明なアクリルガラスの壁の向こうで、私じゃない人たちと仲良くし合っている私じゃない人たち……陽キャでパリピそうな人たちが、

現実のリアルの私の価値を、具体的に肯定し、私の回りの人たちを変えて、私の収入が落ちないようにして、私を混乱の迷路から出してくれることは

とうとう無かった

傷付いた。忘れない。

だから、私の利益はなに? と考える癖が付いた。約20年間で付いた。


当事者の回りの人たちを変える、無理。

福祉支援未満だけど、雇用される労働者にもなれない、というグレーゾーンを、ごっそり束ねるビジネス、無理。

政府や自治体を変える、無理。

でも、もう生きたくない当事者たち は発生してるわけで、このままにするわけにはいかないでしょ? 〇にたい、ってことなんだから。すでに要医療の病状でしょう。

結局、私が今、『お話』も含めて書いてることは、『共感』だし、それ以上の商品価値は無い。

それも、約20年間あらゆるところで拝見したような、言葉で整理されないもやもやを優しくなだめてもらい逃避を誘って終わり、のその場だけの『共感』じゃなくて、

り 。

怒りを書いている。

これの商品価値が……………今の訪問者数、アクセス数なんだよね……。

仮に『収益化』をしたとして、人さまに『購入』をタップしてもらえる価値のあるものなのかどうか………。

それに、『購入』するとして、どこの口座から引き落とされるのか、私はいまだよく知らない。

スマホ料金や、インターネット接続料金を落とされる口座からなんだろうか? ペイペイとか、私してない。


もちろん、怒りの他にも、ライフハックとか、アップル🍎を満たす講座とか、それこそ在宅ネットビジネスをする方法とか、

軽度当事者を呼べそうなテーマはいろいろあるだろう。

みなさんはそれで書くも良し、

今まで野良が勧めさせてもらってきたように、生きるのやめちゃうくらいなら、そのやめたい気持ちや理由や試行錯誤の経緯を言語化 するも良し。

「レモンが全部言語化 してくれればいいじゃないか💥 『他人の頭の中は見られないから当てられません』は無しで💥 どうせレモン自身がなにもしたくないんだろ💥👊」の心の声もあるかもしれないよね。

なにもしたくないとは野良は言ってない。

したいけどする方法が分からないんだ。

一日たいして生産しないくせに、優秀な生産ができないくせに、

まるでものすごく忙しかったかのように脳の中だけ大変なことになってしまう私たちの苦悩

苦悩がいつまでも解決されないことは腹立たしいこと。抱えきれないこと。
『怒り』に『共感』。

『共感』の価値はある??

混乱と寂しさが強い軽度当事者が多く悩むことは、自分の頭の面倒を見て欲しいから境界線を越えてきて欲しいし、越えてくるとか嫌だし許せないし、どうせ両方なんでしょ?

頭の悩みの解決への道が分からない人たちは他にも全国にいるのに、
ハンドルネームで関係を作って長文で話し合う場所が終わって、無くなって、失った。

国は私たちをもっと働かせようとしてる。

1人で抱えきれない人にも、無理しなければ精神疾患を回避できるかもしれない人にも、長くて75歳まで働けと。
医療費も消費税も取りながら。

もっと働け👊💥 もっと働け👊💥 と。

国に、社会に働き掛けるも良し。訴えるも良し。というか、ありがとう 私うまく書けないから。

軽度当事者が助かる。…といいな。

基本、返信無しで、横のつながり無しで、でもみんなで、個人個人で、長文を書くしか、今、残されたすることは無いんだよ。

posted by Noralemon at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする